ミニマリズム

【クイックルワイパー最強説】ダイソンの掃除機?そんなものはいらないよ。

こんにちは、ヨーシルです!

 

彼女との同棲を始めて早2ヶ月。

とっても楽しい毎日を過ごしています。(のろけ)

これまで他人だった人と一緒に住むことで、カルチャーショックはいくらかはありました。そんななかでも、『良い意味』なカルチャーショックだったものについて記事にしました。

掃除用品がめちゃめちゃスッキリしていい気分です。笑

created by Rinker
¥1,711
(2019/12/10 17:57:23時点 楽天市場調べ-詳細)

今回お届けする内容はこちら!

  • クイックルワイパーで掃除は十分にできる。
  • まずは「ロースタイル」を卒業しよう。

では、いってみましょう!

クイックルワイパー最強説を提唱

掃除が嫌いな女性
掃除が嫌いな女性
いや、ダイソンの掃除のほうが良いに決まってるじゃん・・・
ヨーシル
ヨーシル
クイックルワイパー使ってから考えてみて!

実際に使ってみての感想

最高。

香りつきシートを使えば、控えめに言ってお部屋が一瞬でユートピアになります。

掃除が気軽にできる。

これが一番大きいです!

掃除機を使って掃除しようとなると、掃除機を取り出してコンセントにコード付けてと掃除始めるまでがちょっと億劫に感じていました。

その点、クイックルワイパーは本体が軽いことも気軽に掃除ができるポイントですね!

僕は土曜日のご選択に掃除するようにしていて、あとは気になったところをササっと掃除する、みたいに使っています。

夏特有の床のベタベタもキレイにできる。

これからどんどん暑くなると汗や脂で床がベタベタになりますよね?

掃除機ではどうすることもできないので、たまに床を雑巾で拭いていました。

これがまたきついんだ。。

クイックルワイパーなら取り付けるシートをウェットシートにすれば、ラクな姿勢のまま床の水拭きができるのです!!

クイックルワイパー 立体吸着 ウエットシート(32枚入)【クイックルワイパー】

しかもステキな香りつきだと清々しい香りが部屋いっぱいに広がります。

ロースタイルの生活からの脱却が必須

最強の掃除用品クイックルワイパーを使うには、ロースタイルからの脱却が必要になります。

ロースタイルというのは、カーペットや座布団などを敷いて床に座る生活スタイルのことです。日本ながらの生活スタイルになるかと思います。

そんな生活スタイルからの卒業というのは、床にモノを置かない生活ということです。

床にモノが置いてあると、せっかく気軽に掃除できるメリットが半減しちゃいますからね。笑

メリット

クイックルワイパーのメリットを箇条書きしていくと、

  • 音がならない。
  • 本体が軽い。
  • 電気代がかからない。
  • 狭いスペースもキレイに拭ける。
  • ドライシートとウェットシートで乾拭き・水拭きができる。

ですね。

軽くて乾拭き・水拭き両方できるのが最大のメリットです。

デメリット

クイックルワイパーのデメリットを箇条書きしていくと、

  • 細かいホコリは取るのが難しい。
  • シート代が継続して発生する。
  • 床にモノがあると使いにくい。
  • カーペットや絨毯には当然使えない。

などなど。

床に座って生活するスタイルだと全く使えないものになります・・・笑

これまでの8年間、ダイソンの掃除機が憧れだった。

掃除が嫌いな女性
掃除が嫌いな女性
やっぱりダイソンは憧れるよね〜
ヨーシル
ヨーシル
テレビCMを見たときすぐに欲しくなった。笑

ダイソンの掃除機に憧れる日々

ダイソンの掃除機の、とてもスタイリッシュでシンプルなデザインに魅了されて

よしき
よしき
うおおお、欲しい!!

と思ってました。

しかし、ご存知の通りお値段は簡単に購入できるほどのものではありませんでした。

社会人になったら、

  • ダイソンの掃除機
  • ドラム式洗濯機
  • ルンバ

を購入してQOLを爆上げさせることを夢見ていましたが、見事にまだどれも達成していません。笑

そんな8年間は普通のコード付掃除機を使う

そんなことを夢見ながら、Haierのコード付掃除機を8年間使っていました。

もちろん、しっかりゴミを吸い取ってくれるのですが、前にも書いたように、掃除を始めるまでが億劫で掃除がとても辛かったです・・・

同棲をきっかけにクイックルワイパーと出逢う

掃除が嫌いな女性
掃除が嫌いな女性
クイックルワイパーならすぐ出逢えたでしょ?
ヨーシル
ヨーシル
彼女との同棲前は1Kで一人暮らししてたから眼中になかったんだよ〜

彼女が元々愛用してた。

同棲を始める前、彼女は実家に住んでいて実家でクイックルワイパーを愛用していたそうです。

そして、僕と付き合うようになり同棲をするタイミングで、クイックルワイパーをさも当然のように購入してきたんです。

「これ使って掃除するのが当然でしょ?」っていうトーンでした。

変な先入観があった。

僕の方はと言うと、実家でも掃除機を使っていたのでクイックルワイパーを使う習慣というのは一切なかったんです。

なので、クイックルワイパーでは掃除ができないっていう先入観がありました。。今となっては恥ずかしい・・・

上京して一人暮らしを始めても、6.5畳の1Kだったのでロースタイルの生活しか部屋のキャパシティ的にできなかったんですよね〜

8年間連れ添った掃除機とさよなら。

同棲を始めるときに約8年間連れ添ってきたHaierの掃除機も持ってきたのですが、クイックルワイパーの便利さに魅了されて、同棲を始めてからは一切使っていません。笑

タイミングを見て掃除機は断捨離しようと思っています。

いやー、どんどん持ち物が洗練されていって嬉しいです。どれだけ荷物が少なくなったか試したいがために引越ししたいですよ。笑

最後に

いかがでしたでしょうか?

【クイックルワイパー最強説】ダイソンの掃除機?そんなものはいらないよ。

ロースタイルを卒業してからモノがより少なく済み、部屋が片付いて見えるようになりました!

スッキリした部屋に満足すると、物欲がびっくりするほどなくなります。

しっかり節約にも貢献して、高配当株への投資を加速させていきますよ~!

 

おしまい!