運用報告

2019年9月の運用実績を公開!

現在運用している確定拠出型年金・投信積立・株価指数CFD・米国株の9月の実績を公開します〜

いや~、気づかないうちに含み損がたくさんできてました。笑

総運用資産の状況

2019年9月30日現在の僕の総運用資産の状況です!

運用資産合計 時価評価額 パフォーマンス
¥1,564,058 ¥1,501,267 95.99%

運用資産額は1,564,058円で時価評価額は1,50,267となり、パフォーマンスは95.99%となりました!

前月からはパフォーマンスは僅かですが改善しています。

内訳はこんな感じ。

リスクの塊みたいな内訳ですが、米国株&楽天VTIに余剰資金を投入していくスタイルです。(余剰資金を作れていないので、最近は楽天VTIにしか投資できていませんが・・・)

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの状況はこんなかんじです!

キレイに「0」が並んでいます!

ロボザドバイザー資金はすべて解約しました!!

もともとロボアドバイザーへの積立は『投資準備金』として、そのまま銀行口座に置いておくのはモッタイナイからと思って積立していました。

そこそこまとまった金額になったので、今回すべて解約して米国株に3分の2ほど回すことにしたのです〜

詳しくはこちらの記事で書いてみました。よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
ロボアドの資金を米国株に移すことにした理由。https://twitter.com/yoshile_blog/status/1136776086283407360 あれこれ考...

確定拠出型年金&投信積立

こっちは確定拠出型年金・投信積立(楽天VTI)についてです。

毎月2万円ずつ積立投資を行っている楽天VTIですが、急落した頃から持ち直しつつあり、含み損が▲3,000円のところまで何とか回復してきています。

株価指数CFD

続いては株価指数CFDです!

こちらは配当金投資を目的とした運用です。時価評価の推移はかなり乱高下があるんですが、特に気にすることなく保有し続けると決めています〜

ちなみに、現在(2019年9月30日時点)の累計配当金額は31,177円です。

順調に配当金は積みあがっています。

ただなんと、くりっく株365で扱っている現在の商品が上場廃止をして、新商品として生まれ変わるのです。

新商品になって致命的に変わることが、1年に1回強制決済されるようになるためずっとポジションを持っていおくことができなくなってしまうのです。詳細はこちら

いろいろ考えた結果、とりあえず上場廃止になるまでは保有して配当金を受け取りつつ、上場廃止の3ヶ月もしくは6ヶ月前のところで利確をして手仕舞いにしようと思っています。

その後は別の証券会社でFTSE100を積み立てようとも考えましたが、

米国株にぶち込むことにしました。笑

米国株

最後は本命の米国株です!

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)、フィリップ・モリス(PM)、ウォルト・ディズニー(DIS)が含み損となり、ビザ(V)、コカ・コーラ(KO)が含み益を出しています。

これまで受け取った配当金がこちら。

余裕資金ができ次第(ボーナスとかボーナスとかボーナスとか)、どんどん追加投資を行っていきますので、何%の利回りになっているかはキレイに見えないかもしれません・・・

まあ、余裕資金ができそうなのが、直近では12月のボーナスなんですけどね。笑

あとは副業が軌道に乗ってきたらガシガシこちらにお金を振っていきたいです!!

最後に

いかがでしたでしょうか?

2019年9月の運用実績を公開!

正直、今のブログの状況は参考になるようなものではないかもしれません。

ただそれでも、自身の記録という意味、「同じ年代でこんなやつもいるんだな~。自分も何か動き出そうかな」と誰かが思ってくれるだけでもありがたい、と思い最低でも毎月の運用報告と収支報告はこれからも続けていきます!

 

おしまい!