運用報告

2019年7月の運用実績を公開!

現在運用している確定拠出型年金・投信積立・株価指数CFD・米国株の7月の実績を公開します〜

トランプ、最後の最後でやってくれたな!!!

総運用資産の状況

2019年7月31日現在の僕の総運用資産の状況です!

運用資産合計 時価評価額 パフォーマンス
¥1,504,057 ¥1,520,254 101.08%

運用資産額は1,504,057円で時価評価額は1,520,254となり、パフォーマンスは101.08%となりました!

気持ちプラスになりましたが、ホントはもっと含み益が多かったんですよ・・・

内訳はこんな感じ。

ここからは米国株に余剰資金を投入していくスタイルです。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーの状況はこんなかんじです!

キレイに「0」が並んでいます!

ロボザドバイザー資金はすべて解約しました!!

もともとロボアドバイザーへの積立は『投資準備金』として、そのまま銀行口座に置いておくのはモッタイナイからと思って積立していました。

そこそこまとまった金額になったので、今回すべて解約して米国株に3分の2ほど回すことにしたのです〜

詳しくはこちらの記事で書いてみました。よろしければどうぞ。

あわせて読みたい
ロボアドの資金を米国株に移すことにした理由。https://twitter.com/yoshile_blog/status/1136776086283407360 あれこれ考...

確定拠出型年金&投信積立

こっちは確定拠出型年金・投信積立(楽天VTI)についてです。

昨日までは含み益6,000円くらいあって、「米国市場サイコー!」と思っていたのに・・・

こういうことも平気でありますが、マイナスに転じていないだけマシとポジティブに考えましょう。

毎月2万円の積立は継続していきますよ〜!!

株価指数CFD

続いては株価指数CFDです!

こちらは配当金投資を目的とした運用です。時価評価の推移はかなり乱高下があるんですが、特に気にすることなく保有し続けると決めています〜

ちなみに、現在(2019年7月31日時点)の累計配当金額は16,393円です。保有して7ヶ月ほどでこれだけの配当金を受け取ることができるのは、かなり良いですね〜

ただなんと、くりっく株365で扱っている現在の商品が上場廃止をして、新商品として生まれ変わるのです。

新商品になって致命的に変わることが、1年に1回強制決済されるようになるためずっとポジションを持っていおくことができなくなってしまうのです。詳細はこちら

いろいろ考えた結果、とりあえず上場廃止になるまでは保有して配当金を受け取りつつ、上場廃止の3ヶ月もしくは6ヶ月前のところで利確をして手仕舞いにしようと思っています。

その後は別の証券会社でFTSE100を積み立てようとも考えましたが、

米国株にぶち込むことにしました。笑

米国株

最後は本命の米国株です!

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)がかなり足を引っ張っていますね。

これまで受け取った配当金がこちら。

まだ投資を始めた銘柄も多いので、来年の今頃はビザ(V)以外は4%台に乗っていてほしいですね~

余裕資金ができ次第(ボーナスとかボーナスとかボーナスとか)、どんどん追加投資を行っていきますので、何%の利回りになっているかはキレイに見えないかもしれません・・・

これで、あとはマクドナルド(MCD)とマイクロソフト(MSFT)を購入すれば僕の考えたポートフォリオの完成です。

まずは、これらの7銘柄とともにセミリタイアを目指していこうと思います!

最後に

いかがでしたでしょうか?

2019年7月の運用実績を公開!

運用資産はそこまで大きく動いていませんが、ちょっとほったらかしにしておくくらいがちょうど良いんじゃないかと思っています。

今はYouTubeでの活動を始めていて、ゲスイ話、「これ、上手くやれば大きな収益を作ってくれそうだ」と確かな手ごたえを感じています。

家に引きこもって動画編集をしていると、動画メディアが育ちますし、節約にもなりますし、編集技術の習得にもなります。

このスキルがどこでどう役立つかは検討もつきませんが、ひとまず年内にYouTubeを収益化させることを目標に突っ走っていきます。

そしてこれと同時に資産形成もコツコツ進めて、『投資家』の側面も少しずつ育てていきますよ~!!

 

おしまい!