収支報告

2019年8月の収支を公開!

都内で働く平凡なサラリーマンの、8月の収支を大公開していきます!

今回お届けする内容はこちら!

  • 2019/7/25~2019/8/22の収支は+25,600円でした。
  • 手取り収入は20万円!これが社会人5年目のサラリーマンなのですよ。

では、いってみましょう!

今月の収支

よしき
よしき
赤裸々に公開していくぞ〜
他人の家計が気になる人
他人の家計が気になる人
どれどれ、お手並み拝見といきましょうか。

8月は+25,600円でした。

8月の収支はこんな感じでした〜

収入は219,656円、支出が194,056円となり、収支は+25,600円となりました〜

いや~、カツカツですね。

今は楽天VTIの積立投資2万円が正直限界です・・・

詳しくは次の項目で書いていきます。

収入

収入の内訳はこんな感じ。

給与 20.1万円
集金 0.2万円
一時収入 0.5万円
副業収入 0万円
キャッシュバック(Kyash) 0.2万円

「集金」というのは、友人や彼女と飲みに行ったときに僕がクレジットカードでまとめて支払いをすることが多いんです。そのときのお金の回収を集金として収入に計上しているんですよ〜

クレジットカードで支払うとマネーフォワードには合計金額が記録されてしまいますからね。マネーフォワードはとっても便利ですよ!

僕は年会費5,500円を払ってでも、有料会員で使い倒しています。

あわせて読みたい
【徹底検証】マネーフォワードの有料会員がお得なのか検証してみた!こんばんは、ヨーシルです! 皆さん、家計簿は何で管理されていますか? 僕はこれまで『マネーフォワード』でお金の管理を...

他の主な項目はこんな感じ。

  • 給与:前月の給与は30万円近くありましたが、今後はこれくらいの水準で推移していきそうです。ちなみに7月の残業時間は8時間でした!(ほとんど定時帰り)
  • 一時収入:前に住んでいた住居の火災保険の更新を解約して、超過して支払っていた保険料分が返ってきました。

社会人5年目も半分が経とうとしていますが、これが23区内に住んでいるサラリーマンの実態です。。。

今の支出ペースだと、手取り25万円ないと当初設定していた「毎月6万円を米国株投資に回す」ができません。

手取りが25万円になるには、計算したところ25時間分の残業をする必要があることが分かりました。

少しでも投資にお金を回すために『生活残業』をするのはオカシイと思うので、「多くなっても残業時間は15時間/月まで」と決めて仕事に取り組み、副業として取り組んでいることに時間を費やしていこうと思います!

早くこの収支報告で「副業収入〇〇万円」と書きたい・・・!

支出

続いて支出です。

主な項目はこちら〜

家賃 10万円
食費 4.0万円
交際費 1.1万円
交通費 0.9万円
光熱費 0.6万円
通信費 0.4万円
特別な支出 2.0万円
理容・日用品 0.5万円

目立ったものについてカンタンに説明していきます〜

  • 食費:平日のお昼ごはんは平均370円/回に抑えています。彼女も仕事で忙しくすることが多かったので、夕食の外食が多くなったことが要因です。
  • 交際費:今回の飲み会回数は3回でした。回数が少ない分、とても楽しく時間を過ごせたので問題ナシです!
  • 特別な支出:今月が彼女との記念日だったので、そのお祝いの品や食事をプレゼントしました。あとは夏バテで身体がだるかったので、マッサージを受けました。

支出を20万円切ることができたのは、今月が初めてです!

良かったー!!

その一方で、「僕の生活にはまだ20万円も掛かるのか・・・」とも実感しました。笑

効率的な支出の抑制をするなら、『家賃』にテコ入れするべきことは丸わかりなのですが、同棲したばかりなので直ちのテコ入れは難しいのです・・・

これはやっぱり家賃を優先して、通勤時間を手放すしかないのかもしれない。。

最後に

いかがでしたしょうか?

2019年8月の収支を公開!

今月も何とか収支をプラスにすることができました。

今後の収入もどれくらいの基準なのか把握することができたので、『短期的な改善策:ちょっとは残業する、余分な支出の洗い出し』と『中長期的な改善策:家賃の見直し、取り組んでいる副業の収益化』の2つを同時に走らせて、投資も副業も上手く回るフローを1日でも早く完成させます。

 

おしまい!