米国株

【2019年7月】ウォルト・ディズニー(DIS)から配当金を受け取りました。

7/31にウォルト・ディズニー(DIS)から配当金を受け取りました! 

配当金のラッシュがとても心地よいですね~ 

今回お届けする内容はこちら!

  • ウォルト・ディズニー(DIS)から6.32USDの配当金。
  • 決して配当利回りは高くないけど、今後の成長を確信している。

では、いってみましょう! 

ウォルト・ディズニーから配当金を受け取りました。 

楽して稼ぎたい人
楽して稼ぎたい人
不労所得って良いよね・・・
よしき
よしき
しっかり入金されてました!

受け取った配当金は6.32USD

2019年6月にウォルト・ディズニー(DIS)の株を購入しました。

それから、1ヶ月経ったところでの配当金です。

とっても嬉しいです。

その配当金は6.32USDでした。

ちなみに、これ、日本円で約685円です。。

サラリーマン
サラリーマン
すっくな・・・

ウォルト・ディズニーの分析 

今では僕のポートフォリオの中で一番期待している銘柄となっていますが、自分なりに 

分析も行いました。 

ザックリ書くと、  

  • 保有する豊かなコンテンツから、エンタメ配信の王座に君臨するネットフリックスから王座を奪うことができると判断したから
  • 現在の配当利回りは魅力的ではないが、今後5年、10年で大きく成長すると判断したから 

です。 

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、気になる方はどうぞ。 

あわせて読みたい
ウォルト・ディズニー社がセミリタイアに貢献してくれるか調べてみた。https://twitter.com/yoshile_blog/status/1140826732447989761 米国株への...

最後に 

いかがでしたでしょうか? 

【2019年7月】ウォルト・ディズニー(DIS)から配当金を受け取りました。 

ディズニー映画と言えば、アニメーションで子供の心をガッチリ捉えるコンテンツというイメージが 

あるかと思います。僕もそうでした。 

しかし、今は実写映画にも注力していて、『美女と野獣』をはじめ、『マレフィセント』『アラジン』など大人にも響くような映画をどんどん生み出しています。アラジンは僕も映画館で観ましたが、めちゃめちゃ面白かったです。株主としてとても嬉しいことです。 

この先には『ライオンキング』や『アナと雪の女王2』が公開を控えていて、株主としても、一人のファンとしてもとても楽しみです! 

 

おしまい!